【VEGAN】レーズンバターサンドレシピ

レーズンバターサンド、たまに食べたくなります😋

少し前にYouTubeにはUPしたのですが、veganのレーズンバターサンドのレシピを紹介します!

クッキーに挟むバターの部分だけでもとても美味しくて、パンなどにつけたり、レーズンを入れないと普通のバターのように使えて便利です。

豆乳ヨーグルトさえ水切りしておけば簡単に作れますのでぜひ作ってみてください!

(これからの時期はバターが溶けやすいけど😅)

スポンサーリンク

Veganレーズンバターサンドレシピ

材料

Veganバター

ココナッツオイル 150g

植物油(菜種油、米油など癖のないもの)50g

水切りヨーグルト 60g

ニュートリショナルイースト(なくてもOK) 小さじ1/2

カシューナッツペースト(なければカシューナッツ5粒)大さじ1/2

メープルシロップ 小さじ1

塩 少々

レシチン(なくてもOK)小さじ4

ラム酒に漬けたレーズン お好みで

 

サブレ生地

米粉 100g

葛粉 40g

アーモンドパウダー 45g

菜種油か米油 大さじ 4

甜菜糖 40g

豆乳 大さじ3〜4

スポンサーリンク

Veganレーズンバターサンド 作り方

豆乳ヨーグルトを水切りしておく。(一晩くらい)

ココナッツオイルが固まっている時は湯煎して溶かしておく。

Veganバターの材料の全て(ラムレーズン以外)をフードプロセッサーに入れて攪拌する。

容器に入れて冷蔵庫で冷やす。

少し固まったらよく混ぜて空気を含ませてふんわりしたバターにする。

ラムレーズンをお好みの量加えてVeganレーズンバターは完成。

(ラムレーズンを入れなければこれでVeganバターは完成なのでパンや野菜につけて食べると美味しいです)

 

サブレ生地の粉類をボウルに入れてよく混ぜておく。

葛粉は固まっているので潰すかミルサーなどにかけて細かい粉状にしてから混ぜる。

 

油を入れて混ぜてから、豆乳を加える。

手でまとめられるくらいに豆乳の量を調節してください。

 

麺棒で5ミリくらいの厚さにのばして、好きな型で抜きます。

160度に余熱したオーブンで20分焼きます。

サブレ生地が冷えたらレーズンバターをサブレに挟んでいきます。

完成です。

冷蔵庫に入れて保存してください。

 

乳製品を使わなくてもバターのような風味が楽しめます。

サブレも米粉を使ってザクッとした食感が楽しめて、グルテンフリーです。

ちょっと作るのに気合が入りますが(笑)とっても美味しいのでぜひ作ってみてください!

 

ハレプアキ

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. キンパ(vegan)レシピ

  2. バナナブレッドヴィーガンレシピ!グルテンフリー!

  3. ヴィーガンココナッツバターレシピ☆vegan coco butter …

  4. 【チョコの幸せホルモン】ローカカオで簡単にできるチョコムースレシピ!

  5. グラノーラの手作りはザクザクで美味しい!アレンジ無限大!

  6. グルテンフリー!手作りビーガンチョコレートケーキの作り方

  7. しそジュースの作り方 SHISHO JUICE RECIPE

  8. 朝ごはんは簡単スープ!パンに合う!台湾の鹹豆漿(シェントウジャン)