Oct 19, 2016

白湯の嬉しい効果と作り方(アーユルヴェーダ式白湯)と映画のように暮らしたい動画

こんにちは、akiです!

 

私は寒いのが苦手なので冬は苦手・・・

でも寒い日の空気感は好きで、

外が寒いのに暖かい部屋の中で湯気に包まれて

温かい飲み物をいただく・・・

そんな雰囲気は大好き!

shutterstock_291627656-2-2-e1442461002772

 

スポンサーリンク

 

 

朝に飲んでいる白湯も寒い季節の方が美味しい!

 

そうそう、東洋医学アーユルヴェーダでも、まず朝起きて1杯のお白湯を飲むことをオススメしています。

これは、身体の中に暖かい水分を入れてあげることで、排泄を促し、消化を良くしてあげるためです。

そして、その後で朝ご飯を軽く食べることをおすすめしています。

ただし、朝は排泄の時間と言われているため、あまり食べ過ぎないようにします。

体質によっても食べる内容や量は、変わってきますがね。

 

そして白湯はアーユルヴェーダの3つの要素

ヴァータ 風・空

ピッタ 火

カパ 水・土

のバランスが整った飲み物とされています。

 

 

 

白湯のいいところ!

 

内臓を温め、代謝を上げてくれる!

 

消化を助け、吸収力もアップ!

 

腸内の老廃物を洗い流してくれる!

 

朝起きぬけに飲むことで体に水分を行き渡らせる!

 

 

好きなお水をグラグラと沸騰させるだけで

こんなに嬉しい効果があるんです。

 

私は白湯に気分で、

レモンなどのかんきつ類を入れたり、

生姜を入れたり、

サフランを入れたり、

ハーブやお花を浮かべたり、

して楽しんでいます!

 

 

今回は、お友達のKちゃんに自宅のお庭で採れた

無農薬レモンを頂いたので、

ありがたく使わせてもらいました!

すごくキレイで立派なレモン!

レモン大好きだから嬉しい!

Kちゃんありがとう!!!

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1-2016-10-19-15-24

 

 

 

アーユルヴェーダ式白湯の作り方

 

  • 鍋などに水を入れ、強火にかけます。換気扇もしっかり回し風を取り入れる。
  • 沸騰したら、ぽこぽこと大きな泡が立つくらいに火加減を調節します

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2-2016-10-19-15-24

 

 

・10分位沸かし続けます。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-3-2016-10-19-15-24

 

 

・飲めるくらいに冷まして、少しずつ時間をかけて飲みます。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-7-2016-10-19-15-25

 

 

 

 

自分の人生自分が主役!

何気ない毎日が映画のストーリーの様だったらワクワクするので、

何でもない白湯の作り方を映画風に!?

撮影してみました!笑

 

 

セルフで撮るの限界があるので誰か私を撮影してくれないかしら・・・

誰か!よろしくお願いします!!!

 

 

動画はこちらです↓

 

 

aki

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Comment





Comment