宮古島(下地島)おすすめアクティビティー!スキンダイビング!その2

2日目

宮古島(下地島)といえばスキンダイビング!

今日も海三昧、スキンダイビング三昧!

午前中はまたゆずるくんとこで特訓。

nesouのみんなもどこかに潜りに行く様子。

今日のポイントは、あおし、一ノ瀬。

光の柱に向かって浮上していく様を綺麗に撮ってくれようとしてくれるのだけど、

私は一度深く潜って(7mくらい?!)光の下まで行き、そこから美しく浮上しなければならず(笑)

息が続かなかったり、光が弱まってしまったりで、タイミングなどが難しくて苦戦しながら

撮ってもらった写真たち。

この光の中を浮上していく時は本当に至福の時で、

天に召されているかのような心地よさと感動と気持ち良さです。

スポンサーリンク

私のやっているスキンダイビングは素潜りなので、息を止めて潜ってます。

潜る前は水面で身体の力を抜いてリラックスして、深呼吸して、心拍数を下げて、

今から気持ちいいことするよ!って脳に伝えて(笑)から潜ります。

 

苦しいはずなんだけど、実はまだ空気は肺に残っていて、潜ってすぐ感じる”苦しい”は

脳が勝手に思っていること。

だから大丈夫だよって脳をだますために体をリラックスさせたりゆったり動いたりする。

浮上する時も慌てて苦しい!って上がってくるのではなく、リラッークスしながら気持ちよく上がってくる。

そうやって練習していくと、どんどん潜れる深度が伸びてくる。

初めての水深を潜る時は、体に初めての水圧がかかって少し緊張する。

そんな時は深度を下げずに横に泳いで水圧に体を慣らす。

10mあたりからマスクがキュッって顔にへばりついてくるから。優しく鼻から息を出してマスクに空気を入れる。

この水圧が段々クセになるんですよ!!!笑

 

はぁ〜。また行きたい!!!!

 

午前の潜りを終えてnesouに帰るとみんなも帰ってきて、

午後からまた潜りに行くことに!

その前に、なかゆくい商店に寄ってもらって、さたぱんぴんを買って腹ごしらえ。

さたぱんぴん1個食べたら、みんなで一ノ瀬へ。

(海に夢中なのでご飯はいつも適当になってしまいます笑)

 

そして元気な私たちは、一ノ瀬帰りにちょうど干潮タイミングの17エンドへ。

17エンドは干潮のタイミングで行くべし

こんなに美しい遠浅の海が広がっております!

温泉みたいでずっと入っていられます!笑

アネッサごっこしたりして、35オーバーの大人たちが本気で全力で遊びます!笑

いやぁ、ホントみんな元気!!!

 

明日も楽しみ!

続く

 

With love!!!

aki

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【バリ島】ウブド女子旅9 バグースジャティ スパレシピ

  2. 【バリ島】女子旅4 スバトゥ寺院沐浴ツアー

  3. 宮古島 ユートピアファームと来間島のおすすめ宿ホテルハイビスカス2

  4. 【バリ島】ウブド女子旅7ゴアガジャ

  5. 高野山観光!見どころは1日で効率よく巡ることができる!

  6. アイスランド旅行ブログ3

  7. 台湾旅行2泊3日の女子旅ブログ2

  8. 【バリ島】女子旅ブログ!準備編