そうだ京都へ行こう!伏見稲荷大社とキツネの守り神

こんにちは、akiです!

 

先日おじいちゃんが亡くなり兵庫に帰っていました。

 

おじいちゃんは99歳で、あと半年で100歳でした!

この肉体を持って会ったりお話ししたりできなくなってしまった

のは寂しいけれど、本当に99歳までしっかり生きた

おじいちゃんを誇りに思い、ありがとう、と幸せな気持ちで

送り出すことができました。

おじいちゃん、ありがとう!

感謝の気持ちでいっぱいです。ゆっくり休んでね!

おじいちゃんの長生きを祝福したように空が綺麗すぎました♡

スポンサーリンク

 

 

そして兵庫の帰りに京都の友達の所に寄ってきました。

私は京都が大好きで住もうかと考えているくらいなので(笑)

友達が京都にいるのは最高に嬉しい♡

 

今回は伏見稲荷大社へ行きたくて(^▽^)/

不思議なキツネのぬいぐるみ

というのも私は20代前半の頃、霊がよく見えていて、

怖い思いをしていたんですね。

その時、友達があるキツネのぬいぐるみを教えてくれて。

 

その友達も霊感があって怖い思いをしていたけれど、

そのキツネのぬいぐるみが来てからは平気になったと言うんで。

 

私も欲しい!と思って、ぬいぐるみを分けてくれる方を紹介してもらい、

ぬいぐるみを分けてもらいに行ったのです。

 

そこには男の子と女の子のキツネのぬいぐるみがそれぞれ5体ずつ

くらい用意されていました。

「気に入った子を選んで、名前を付けて可愛がって下さい!」と言われたので、

ピンときた男の子のぬいぐるみを1人選んで、名前を付けて

(ぺんちゃんという名前、笑)可愛がっていました。

 

ぺんちゃんが来てから、金縛りに合いそうな時や、

変な感じがした時など、怖い感じがしたらすぐぺんちゃんを

持ってきて近くに持っていました。

出張などでビジネスホテルに泊る時なんかは必ず連れて行ってました。

 

そしたら、私もそこから一切怖い思いをしなくなったんですね。

霊が見えなくなったんです。

ぺんちゃんが霊と波長を合わさない(見えなくなる)きっかけに

なってくれたんですね。

 

ぺんちゃんは私の守り神になってくれました!ありがとう!

スポンサーリンク

もう今はぺんちゃんがいるのが当たり前になっていたのですが、

最近、そういえば、ぺんちゃんって何者なんだろ?笑

と思い、友達に聞いてみたら、友達もよくわかっていなかったのですが(笑)

どうやら、伏見稲荷のお稲荷さんらしい。と。

伏見稲荷から来たらしいと。笑

そう言うので、今回はお礼も兼ねてぺんちゃんの里帰りだな!

と思ってぺんちゃんと伏見稲荷大社に行ってきました。笑

 

伏見稲荷に行ってきた

 

 

頂上まで上って行ったのですが、

友達と、この世の仕組みや願望実現について話して

力説していたら、あっという間に着いていました。

紅い鳥居が美しく、素敵な所でした。

ぺんちゃんが居たからなのか、明るく歓迎ムードで、

遊び心があるようなウキウキするような軽やかな気に包まれていました。

可愛い猫ちゃんにも会えた♡

 

 

鞍馬山や貴船はもっと凛としたピン!とした感じがするのですが、

伏見稲荷はまた全然違う空気感の土地でした。

 

 

お守りも可愛くて、ネックレス型♡

スポンサーリンク

帰りのお土産屋さんでぺんちゃんの仲間を探したのですが、見つからず・・・

謎多きぺんちゃん・・・

 

でも、ぺんちゃんを遣わせてくれて、出逢わせてくれて、

ずっと護ってくれて、ありがとうございます!が言えたのでよかったです。

ぺんちゃんも地元で嬉しそう♡笑

 

そして今回、伏見稲荷ともう一つ、

八坂神社に行きたかったのです。

 

前に玉置神社という奈良の山奥の神社に行った時、

おみくじを引いたら、そのおみくじに

”出雲を信仰しなさい”と書いてあって(笑)

ヤマタノオロチのスサノオのエピソードが書かれていました。

 

私の父が伊勢出身なので、私はアマテラス系だとばかり思っていたのです。

 

出雲ってあまり縁がない気がしていたのです・・・

 

スサノオね・・・

 

ここまで名指しで信仰しなさい!と書かれると(笑)

なんかスサノオに呼ばれてる気がして、

スサノオを祭っている神社を調べていたのですが、

有名どころは八坂神社だと。

 

行かないとなぁってずっと思っていたのですが、

今回の帰省、暑かったり寒かったりで、なんとなく体調があまり良くないなぁ

という感じで。

伏見稲荷はルンルンで行ったのですが、

次の日は雨予報だったし寒そうだったし、

なんとなく気が乗らなかったんで八坂神社行くのやめたんです。

 

スサノオのことだから、本当に必要ならグイグイお知らせくるだろう(笑)と。

また今度行きますねー!と心で思い東京に帰りました。

 

帰って来て益々具合が悪くなり、

珍しく口内炎が3つもでき、咳が出て、鼻水が止まらなくなりました。

こういうの久々だなー。

このちょっと前に私の意識が大きく変わったので、

体もそれに合わせようとアップデートしているように感じたので、

ひたすら眠りゆっくりしていました。

 

でも結構長引いて、具合悪いのが面倒になってきたので(笑)

得意の近所の神社で先にお礼を言う技を使おうと思って(笑)

いつもの感じで神社に行ったんです。

そして、体調がめっちゃ良くてありがとうございますー♡

ってやって帰ろうとした時、

ふと、神社の入り口によくある説明が書いてる木の案内が目に入って。

そういえばここって誰(神)が祭られてるんだ?って。(かなりの今さら感ですが、笑)

 

見てみたら、天照大神とスサノオでした!笑

 

京都で冷たい雨の中無理して来なくていいよ!

つーかむしろあんたいつもよく来てるじゃん!笑

ってスサノオが言ってるようで笑えました(^^)v

 

何が言いたいのかというと、笑

 

私たちは本当はよくわかっていて(意識で認識できているかは別として)

行くべきところに行っているし、

やるべくことはやっているし、

知るべきことは知っているし、

会うべく人には会っている。

 

だから安心して、今、を楽しめばいい。

 

見えない世界の方が比率が多いのだし、

使えてない脳の機能の方が多いのだから、

全て頭で理解できるはずがないんだ。

 

だから、問題をどうこうしようとせず、

起こること全て受け入れた上で、

どうしたいのか?を自分の好みで選んでいけばいいんだ。

 

今現実がどんな状況でも、自分の在り方は選べる。

幸せで在れる。

 

そんなことを改めて感じた京都からの流れだったのでした(*^-^*)

 

 

LOVE

 

aki

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【バリ島】女子旅6フォトジェニックなトゥカチュップンの滝

  2. 宮古島 おすすめホテル!女子旅 その5

  3. 【バリ島】女子旅4 ウブドで買い物とベジタリアンレストランへ

  4. 高野山観光!見どころは1日で効率よく巡ることができる!

  5. 台湾旅行2泊3日の女子旅ブログ3

  6. アイスランド旅行ブログ1

  7. 【バリ島】女子旅1ウブドの山奥にあるバグースジャティ到着

  8. アイスランド旅行ブログ2