Jun 25, 2018

iherbアイハーブおすすめ安全成分日焼け止め編 2018

こんにちは、akiです!

 

そろそろ紫外線対策が必要な時期ですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

日焼け止めの成分って?安心なのは?

 

ノンケミカルにこだわると日焼け止めって成分が難しいんですよね。

 

日焼け止めは、基本的に紫外線吸収剤(紫外線をカットしてくれるが刺激が強い)、

紫外線錯乱剤(刺激は弱いが紫外線カットが弱い)が含まれています。

 

今回紹介するのは、紫外線錯乱剤の酸化亜鉛が入っている日焼け止めです。

 

紫外線錯乱剤は一般的に刺激が弱いと言われています。

 

紫外線錯乱剤は2つあって、酸化亜鉛と酸化チタンです。

酸化亜鉛はカバーできる波長が長いですので日焼け止め効果が高いです。

酸化チタンは日焼け止め効果は弱めですが金属アレルギーが出づらいとされています。

 

 

 

日焼け止め効果のあるオイル

 

私が調べまくった結果、本当にナチュラルを求め、ノンケミを求めるなら、オイルしかない!!!です、笑

ラズベリーシードオイル、キャロットシードオイル、ココナッツオイル、

シアバターなどは天然の日焼け止め効果があると言われています。

ですので、私は紫外線の弱い時期はオイルのみ。

夏季は用途に合わせて酸化亜鉛の日焼け止めを使う。

に落ち着きました!中々いい感じです!

 

 

では、私がアイハーブでよく買っている日焼け止めを紹介しますね!

 

 

iherbアイハーブおすすめ安全成分日焼け止め2018

 

 

Isvara Organics ココナッツサンスクリーン

 

ココナッツサンスクリーンはラズベリーオイル、シアバター、ココナッツオイル、ビーワックスなどが入っていますので、

天然の日焼け止めも沢山入っていますがその分、重たいオイリ―な使い心地。

私は乾燥肌なのでしっとりして丁度いいですが(^▽^)/

 

しっかり伸ばせば白くならずに伸びますし、日焼け止め効果も割りとありますし、

使いやすく、成分もいいと思います。

紫外線の物凄い強い所では難しいかもしれませんが、夏の日常ならOKです!

オイリ―肌でなければおすすめです。今1番気に入っている日焼け止めです!

使う前によく振って使って下さい!

 

 

Think, Thinkbaby, SPF 50+ 日焼け止めクリーム

 

こちらの日焼け止めはレジャー用で使っています。

ココナッツサンスクリーンと同じ酸化亜鉛使用の日焼け止め。

酸化亜鉛20%使用。非ナノです。

 

成分がナノ化されていると表皮を通り抜けて奥まで入っていってしまう可能性があるらしく、

非ナノ化のものを選んでいます。

SPF50です!シリコンが入っているので伸びもいいし被膜感があります。

昔はサーフィン時は金のアネッサ一筋でしたが、やはり強くてたまに荒れてしまってたので、

今はこれにしました。海から上がってちゃんとホホバオイルなどで馴染ませてふき取りクレンジングをしていますが、

荒れたことはありません。使いやすくお気に入りです!

スポンサーリンク

 

 

 

Badger Company, オールシーズン フェイススティック、スポーツ用日焼け止め、SPF 35

 

カカオバター、シアバターなどのお蔭でこちらもかなり重たいです。

スティックのりみたいに塗ったところが白くなります。

こちらは酸化亜鉛22.5%配合。

 

サーフイン時にThinkbabyの日焼け止めを顔全体に塗ってから、

このバジャーの日焼け止めをおでこ、鼻、頬などにぐりぐり塗って伸ばさず白いまま使用してます!笑

こすれば取れてしまいますがオイリ―で、水は弾きますので最後の仕上げ感覚で使っています。

白いままが気になる海水浴などでしたら手に一度取ってから伸ばしたほうがいいかもしれません。

 

 

 

・Mad Hippie Skin Care Products, 顔用、SPF30+ UVA/UVB

 

 

以前はこちらのマッドヒッピーのを顔用に使っていましたが、

ココナッツサンスクリーンとあまり変わらない気がして顔と体を分けるのが面倒になり(笑)

ココナッツサンスクリーン1本に変えました!

マッドヒッピーのは顔用だけあって伸びはココナッツサンスクリーンよりいいです。

 

 

 

以上、iherbアイハーブおすすめ日焼け止め2018でした!

 

 

LOVE

 

aki

スポンサーリンク

スポンサーリンク
Posted in iherb, 美容No Comments » 

関連記事

Comment





Comment