Nov 28, 2016

平和を心から願う感動のミスサイゴン!演出がすごかった帝国劇場!

こんにちは、akiです!

 

私はミュージカルが大好きで、

小さい頃は歌手やミュージカル俳優になりたかった位なんです!

 

特に劇団四季が好きで四季の中でも

CATSは特に好きで5回位見に行ったかな!

 

四季以外では、

レミゼラブルも大好き!

 

そして、今回楽しみにしていたミュージカル

 

ミスサイゴン

 

を帝国劇場に見に行って来ました!

img_6721

 

スポンサーリンク

 

キム役の昆夏美ちゃんが楽しみだったのですが、

喉の調子が悪いらしく変更になっていて残念でした。

 

そうそう、今回のミスサイゴンには、

私の小学、中学の同級生の藤岡正明が

トゥイ役で出演していたので余計楽しみで(*^-^*)

img_6720

 

帝国劇場は出待ちができるので待ってたのですが、

出てこないから楽屋口に押しかけて(笑)

どうにかこうにか数年ぶりに会うことができました!

変わらない藤岡・・・笑

img_6722-2

頑張っている友人を見ると本当に

嬉しくなるし応援したくなります!

 

 

 

ミスサイゴン簡単あらすじ

 

ベトナム戦争末期、戦争で家族を失った少女キム。

生きていく為、フランス系ベトナム人エンジニアが

経営するキャバレーで働き始める。

そこで、アメリカ兵クリスと出会い恋に落ちる。

永遠の愛を誓った二人だが、

戦争が二人を引き裂く。

 

二人は引き離されたのだけれど、

キムにはクリスの子供ができていた。

 

クリスはアメリカに帰ったけど、

国の為に戦ったのに白い目で見られ、

戦争で負った深い心の傷と闘う日々・・・

 

新しく人生をやり直したいと決意し、

エレンを妻に迎える。

 

キムはクリスとの子を大事に育て、

クリスが迎えにくるのを信じて待っている・・・

 

 

 

ミスサイゴンを見て感想・思った事(ネタバレ含む)

 

最初にキャバレーのシーンがあって、

女の子たちが下着姿で踊り、

売春をしているのですが、

非常に生々しくショッキングなシーンで。

 

顔は笑って愛想をふりまいてるんだけど、

心は死んでいる。

みんなそれぞれに夢をみてる。

でもそれが叶うことはないとわかっている。

 

戦争という異常な状況の中、

アメリカ兵たちもベトナムの娼婦たちに

どれだけ癒されたのだろう。

女を抱けば抱くほど虚しくなった人もいるだろう。

 

 

しかしキム達のように本当の恋に落ちてしまった人も

少なくないはず。

 

でも戦争をしにサイゴンに来ている以上、

戦争が終わったら引き上げなければならない。

 

アメリカ兵たちがヘリに乗ってサイゴンを後にする時、

一緒にアメリカに行きたい人たちが泣き叫び、

絶望するのですが、本当に悲しいシーンだった。

intro_photo

 

 

戦争ってなんだろう?

国ってなんだろう?

 

そう考えさせられました。

 

一人の人を一途に愛し続けたキムの愛には心打たれました。

トゥイもまた同じで、キムを愛し続けた。

キムとトゥイが両想いなら幸せなのに(-_-)

そううまくはいかないんですよね。

 

だから、こんなにたくさん人間がいる中で、

両想いになるって奇跡ですよね!!

本当に素晴らしいこと。

 

そしてやっぱり女は強い!

そう思いました。

 

今のようにいつでも連絡が取れて、

色んな国を行き来するのが困難だった時代。

帰ってくるかわからない相手を想い、

一人で子供を育てるなんて!!

 

キムは最後、子供のタムの為

自らの命を絶ちます。

それって母の愛以外の何物でもないです。

story_photo_left_new

 

 

 

なんか、この話、本当にどうにかならなかったのーっ?‼︎!!!!
悲しいお話。

 

 

戦争がなければ出逢わなかった二人。

 

戦争が引き裂いた二人。

 

 

 

私の友達にも、外国人と付き合っている人がいるけれど、国が違うと本当に行き来が大変!!
アジアならまだしも、

アメリカやヨーロッパなんかも大変。

 

そして国が不安定な状況だと、入国するのも大変なことも…。

 

国ってなんなんだろうね?
本当にそう思う。

 

もし国がなくて、どこでも住んでよかったら、どこの国が人気なのかな?
意外とみんな移動しないのかな?

そんなことを考えた。

 

 

ミスサイゴンには、

ブイトイと呼ばれる子どもたちが出てきます。
ブイトイとはアメリカ兵と南ベトナムの女性達との間に生まれた子どもたちのこと。
靴の裏についたゴミ、糞、といった意味があります。

 

生まれた時から差別を受ける身分。

 

ゴミクズ、生まれてこなければよかった。

 

子どもたちがなにをしたというのだろう?
本当に悲惨な状況。

 

生まれてくる場所、時代、

 

でこんなにも人生が変わってしまうなんて。
衝撃的な悲しい物語でした。

 

 

 

平和を願うばかりです。

世界の戦争を無くすことはできないかもしれない。

 

でも、まず私の周りだけは…

私の周りからは…

平和で明るく楽しく過ごそう!
戦争やネガティヴなことに集中するのではなく、

平和や明るい未来を祈ろう!

 

 

ミスサイゴン、

これから地方をまわるようです!

見に行ってみて下さい(^^)

 

 

aki

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Comment





Comment