Oct 18, 2016

【映画】ボーンシリーズ5作目のジェイソンボーンを見てきました

こんにちはakiです!

私はカッコいい男が大好きなのです(*^-^*)

 

頭が良くて、体も鍛えてて、自分に忠実。

 

007シリーズや、ミッションインポッシブル、

スパイ系の映画が大好き!!!

 

今回見に行ってきたのが

 

ジェイソンボーン

79afa5df1dc99740

出典http://eiga.com/movie/84297/

 

スポンサーリンク

 

 

ボーンシリーズ第5作目。最新作!

9年振りの作品で楽しみにしていました!

 

 

マットデイモン安定のカッコよさ!!

ボーン最強です!

格闘シーンもカッコいい!

カーチェイスも大好きで、私もしてみたい!

といつも思いながら見ています!笑

 

でもボーンシリーズって実は私の中で、あんまり記憶に残らない映画・・・笑

 

007やミッションインポッシブルなんかは記憶に残るのだけど。

ボーンシリーズってどことなく地味なんですよね、笑

決して華やかではない。

でもなんか好きで見ちゃう!

 

 

 

ジェイソンボーンを見て思った事(若干ネタバレあり)

 

 

 

ボーンはなぜボーンになったのか???

というのが今回のテーマなのですが。

 

ボーンの場合シリーズが始まった時点で自分は誰なのか?

記憶がなかったわけで・・・

それを探っていくわけなのですが。

 

人って誰しもが転機や人生の分かれ道があったわけで。

そこを自分でどうしていきたいか、どうなっていきたいか、

決めてきていると思うのですが、

その時はベストだと思って決めたことが、

後になって実はあの時はこんな状態でこんなことになっていて・・・と

関係者から聞くことってあるじゃないですか!

 

その全てがわかった時、

今の自分なら

同じ選択をしているか?

 

という疑問が出る。

 

ボーンの場合はCIAなので特殊ですが、

自分の現実に置き換えたとき、考え深いなぁなんて思いました。

 

 

人間ってネガティブなことが起きないと奮起しないじゃないですか、

 

こんなんじゃいやだ!

このままなんて嫌だ!

もっとよくしたい!

なぜこんなことに!

じゃあどうしたらよくなるのか?

 

 

映画では大切なパートナーを殺されてしまい、

かたき討ちするというものも多いけど、

亡くなってしまったというネガティブな事柄から、

状況を変えるべく奮起する。(生き返りませんが。)

 

 

そういう奮起する強さ、真っ直ぐな目的、

なにがなんでも成し遂げる粘り強さ、

そういう心が描かれているから好きなのかもしれません。

 

 

かたき討ちするために、カーチェイスをし、家やらなんやら

壊しまくって、周りの目も気にせず、

ただひたすら自分の決めたことをやり遂げる強さ!

すごいことですよね。笑

 

 

ボーンも闇を抱えていて、

それと向き合い自分を取り戻していく。

 

決めたことを成し遂げる為にできる手段を整える。

筋トレだった情報だったり人脈だったり。

 

 

映画の主人公たちはこれを難なくやってのけるから凄いし、

見ていて気持ちがいいし、勇気をもらえる。

 

ボーンシリーズも内容やアクションも面白いんだけど、

こういう心理というかそういう視点で見るのも面白い。

色々探り合っているのが視線や言葉、態度で

描かれていますからね。

 

意外と私たちが人生で活かせるヒントが隠されているように思います!

 

 

最後のシーンもボーンっぽくてニヤリとしてしまいました!

 

ぜひ見に行ってみて下さい!

 

 

aki

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

関連記事

Comment





Comment