Mar 27, 2018

高野山の見どころは1日で効率よく巡ることができる!

こんにちは、akiです!

 

さて、これから高野山を巡って行きますが、

まず感じたのが、意外と街自体が小さいということ。

 

有名どころのお寺を周るにしてももっとバスで移動しないと

いけないと思っていたのですが、バス乗っても5分とかで、

バス停間も狭いので意外と歩けるな、という印象でした。

 

さすがに端と端の大門から奥の院まではかなり距離があるので、

歩くと時間かかると思いますが。

 

 

スポンサーリンク

 

 

私の巡った高野山ルート

 

 

金剛峯寺 → 壇上伽藍 → つくもで釜飯
→ 金剛三昧院 → お土産やさん → 奥の院

 

朝11時位から高野山巡りスタートしました!

 

 

 

金剛峯寺

 

屋根の上に煙のようなものが舞っていたのですが、

なんだったんだろう・・・

 

高野山は杉の木だらけなので花粉?と思ってうわぁ!と思いましたが、

今回の旅で症状はでませんでした!

まだ花粉飛んでなかったのかしら・・・

 

お昼は下界(笑)と気温かわりませんでしたが、

朝晩はめっちゃ寒かったです。

 

 

金剛峯寺は中に入ることができます。

右側から中に入ると御朱印を頂けたり、お守りなどが置いてあります。

入場料を支払った奥にもコウヤくんグッズやお守りのあるお土産屋さんがありました。

 

 

 

壇上伽藍

 

中門

まず中門が迫力があり、赤の色が鮮やかで綺麗です。

 

中門にいらしゃるこのお方、胸にトンボがとまっています!

邪悪なものから守護するために、前にしか飛ばないトンボを

胸につけ、1歩も引かないぞ!という強い意志を表しているそうです。

 

反対側にいる方はセミをつけていて、

遠くまで通るセミの声のように全てを見渡せる、遠くまで届く、

などの意味があるそうです。

 

昆虫をブローチのように胸元につけているなんて可愛らしいですよね!

 

 

金堂

高野山の総本堂がこの金堂です。

火災で焼失してしまったので再建を繰り返し今の姿に。

出典http://www.koyasan.or.jp/meguru/sights.html

根本大塔

すごく大きいです。

 

根本大塔の中には立体曼荼羅があり優しい空気に満ちていました。

 

 

 

六角経蔵

回りに取っ手がついていて、回転させながら1周すると一切経を一通り読んだのと

同じ功徳が得られるとされています。

女性2人でしたが簡単に回すことができました!

 

 

 

三鈷の松

立派な松の木です。

松の葉は普通2つに分かれていますが、たまに3つに分かれているものが

あるらしく見つけた人はすごくラッキーで幸せになれると、

お守り代わりに持ち帰る人が多いようです。

私も探してみました!

そして見つけました!もう茶色くなってしまっているけど

3つに分かれてる!

大事に持って帰ってきました。

 

 

壇上伽藍から大門のほうに歩いて10分位くらいかな、

釜飯で有名な つくも にランチに行きました。

 

 

スポンサーリンク

釜飯が有名なつくも

タイミングによってかかる時間が変わってくるみたいですが、

私たちはタイミングよく10分位で釜飯が炊き上がりすぐ食べれました!

 

しめじ釜飯定食と山菜釜飯の定食

ごま豆腐も付いてきました!

 

 

お焦げがしっかりある釜飯で香ばしくてとても美味しかったです♡

つくも おすすめです!

 

腹ごしらえしたら

続いて金剛三昧院へ。

 

 

金剛三昧院

 

個人的にこのお寺大好きです。

空気感が凄くよくて私は愛染明王との相性がいいのかな?

なんて思いました。優しく温かいエネルギーを感じました。

金剛三昧院は御本尊が愛染明王で、

縁結びのお寺で有名です。

 

ここで腕輪守りを頂いてきました。

 

袋が可愛らしいピンク色をしていて、

中身の糸の色も何種類かあるみたいでしたが、

お坊さんが持ってきて下さったので私はこの色でした。

 

身に着けているといいらしく、

私はアンクレットとして足につけています。

 

これからいよいよ空海さんの待つ

奥の院へ行きます!

 

 

つづく

 

 

LOVE

 

 

 

 

aki

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

Comment





Comment