Mar 21, 2018

宇宙の元旦☆春分の日に思う事

 

こんにちは、akiです!

 

今日は春分の日ですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

春分の日とは占星学的にいうと、

太陽が牡羊座に入ったということ。

 

牡羊座は12星座の1番はじめの星座ですので、

新しいサイクルの始まりとして、

宇宙の暦(占星学)でいう元旦になるわけです。

 

2018年、今年の春分点は21日の午前1時15分44秒。

 

その時の天空図から1年の流れやエネルギーが分かると

されています。

 

 

今年は癒しがキーワードかな、と個人的に感じます。

 

 

今とてもエネルギーが変化しているのを感じていて、

新しい世界に行くのか?

留まるのか?

問われている気がしています。

 

新しい世界へ行くということは、

今までの自分ではない、ということ。

 

それは、

今までの自分がしてこなかったことをする

ということ。

 

本当に心の底からやりたかったこと、

をやってみるということです。

 

 

やりたかったけど、親がダメっていったから諦めたこと。

 

やってみたいけど自信がないからやらなかったこと。

 

行きたかったけど、仕事が休めなくて行けなかったこと。

 

やりたかったけど人に笑われるのが怖くてできなかったこと。

 

やりたかったけど人に批判されて悲しかったこと。

 

やりたかったけど、周りの人に遠慮してできなかったこと。

 

 

厳しい言い方をすると、

 

それをしなかった

 

ということをあなたが選んだ、決めた、ということなんです。

 

仕事が、お金が、家族が、、、、

 

と周りの状況のせいにして

 

それをしなかったんです。

 

 

でもそれをしないままだと、現実は変わらない。

 

 

それはすごく小さなことかもしれない。

 

いきなり会社を辞めるとかそんなんではなくて。

 

 

難しいと思ってたけど、1日有給をとってみることかもしれない。

勿体ないと思ってたけどマッサージに行くことかもしれない。

オーディションに応募することかもしれない。

SNSに投稿することかもしれない。

 

今までやってこなかったことをする時はとっても勇気がいる。

 

もしかしたらまた批判されるかもしれない。

 

でも、批判されて心が悲しくなったなら、

その悲しみはいつから感じるようになったんだろう?って

考えてみる。

 

自分の歴史を遡ってみる。

 

そうすると幼少期まで遡ったりする。

 

その悲しみは親に何気なく言われた一言だったかもしれない。

 

そういうのをノートに書きだして自分が何を感じているのか?

どんな気分なのか?

本当は何を感じているのか?

 

などを見てみると複雑に上塗りされてわからなくなってた本音が見えてくる。

 

それがどんな本音であってもジャッジしないで、

私はこんな風に思っていたんだなぁ

とその本音の存在を認めてあげる。

 

そんな風に癒しが進んでいきます。

 

 

どんなに意地悪してくる人が憎くても実はその人が原因じゃないんです。

自分でしか自分は癒せないんです。

他人にはなれないし他人は変えることはできないんです。

自分の世界の見方を変えるんです。

 

苦しい状況、嫌な感情、の奥には

癒されたい本音が隠れています。

 

それを見つけてほしくて、

認めて欲しくて、

苦しい状況が続いたりします。

 

新たな1年の始まり、春分の日。

 

是非今までの自分がやらなかったこと、に

チャレンジしてみてくださいね♡

私もやります!

 

そういう流れなんで(笑)した方が波に乗れますし、

サポートもはいります!

 

その際、嫌な感情などが出てきたら、

ノートに書きだしてスッキリさせれば癒しも起きて一石二鳥です(*^-^*)

 

新しい自分になりたい人は、

新しい自分になることです。

 

それは今までの自分とは別人です。

 

素晴らしい1年の始まりになりますように!!!

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝を込めて!

 

 

LOVE

 

 

aki

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

Comment





Comment